トップへ戻る

新人看護師が辞めたいと思った時に考えて欲しい3つのこと!

新人看護師が辞めたいと思った時に考えて欲しい3つのこと!

新人看護師が辞めたいと思った時に考えて欲しい3つのこと!

あなたが「辞めたい」と思った時に考えて欲しい3つのこと

 

″辞めたい…″これは看護師を続けていると、
遅かれ早かれ誰もが一度は考えることではないでしょうか。

 

 

辞めたいと悩む新人看護師

 

 

私も新人の頃は慣れない勤務、厳しい先輩、
理想の看護師像とのギャップに苦しみ、
辞めることを考えなかった日はありませんでした。

 

今回は、昔の私のように″辞めたい″と思っている方に
考えてほしい3つのことを紹介します。

 

頭の片隅に留めて、本当に辞めたいと思った時に思い出してみてください。

 

 

 

辞めたいと思う理由は何なのか?

 

あなたがつらい、辞めたいと思う一番の理由は何ですか?
その理由が分からななければ、もし辞めて再就職をしても
同じ悩みを繰り返してしまいます。

 

看護師の仕事が嫌で辞めたいのでしょうか、
人間関係や、不規則な勤務がツラいのでしょうか。
一度、これさえなければ(あれば)仕事が続けられるのに、
という理由を考えてみることをオススメします。

 

いざ辞めるとなった時にも、必ず理由を尋ねられます。
そういった時にも、辞めたいという理由が明確である方が良いです。
もしその辞めたい原因が病棟を変わることで解決するのであれば、
部署変更をしてくれる病院も多いです。

 

 

体や心の異常のサインに気付く

 

病棟看護師の仕事は本当に忙しく、
短い休みでは自分を労わる時間もないまま、
また仕事の日を迎えることが多いと思います。

 

そんな忙しい仕事なので、自分の体のSOSに気付きにくいです。

 

仕事へ行きたくない、体がだるい、頭痛がする等なんらかの不調があれば、
それはあなたの体からのSOSかもしれません。

 

私も看護師として働いていた頃、自分のSOSに気付いてあげられず、
気付いたときには心と体がついていかない状態になり、
看護師を辞めざるをえませんでした。

 

 

身体がSOSを出している新人看護師

 

 

病棟看護師として経験を積むことは、
これからの看護師人生の中で大きなプラスになることでしょう。

 

しかし、自分の心や体を犠牲にしてまで続けることではありません。
患者さんを看る前に、まず自分が健康であるべきです。
ボロボロになってしまった心や体を取り戻すには多くの時間がかかってしまいます。

 

つらくて厳しい看護学生生活を終え、やっと手に入れた看護師免許です。
それに、あなたの人生は一度だけです。
あなたの心と体のSOSに耳を傾けてあげてください。

 

もし、そういった異常のサインがある場合は無理をせず、
一度病院で診てもらう、看護師を辞めて休憩をする、
あなたに合った職場へ転職するとこをおすすめします。

 

 

看護師の仕事は病棟だけではない

 

看護学校を卒業して、ほとんどの人が総合病院の病棟へ就職するのではないでしょうか。
そこでツラい経験をし、辞めてしまう方も多いと思います。

 

看護師といえば一般的に病棟で勤務するというイメージですが、
看護師の仕事はそれだけではありません。
あなたが手にした看護師免許で様々な働き方をすることができます。

 

訪問看護師、企業の社員の健康相談を受ける看護師、
企業へ健康診断へ行く看護師、クリニックで働く看護師、
病棟の看護師を辞めても、今も看護師として働いている人はたくさんいます。

 

病棟での看護師の仕事が辛くて辞めたい場合、
他にあなたに合った看護師としての働き方があると思います。

 

転職も視野にいれて、どういった種類の働き方があるのかを知り、
自分の人生計画を見直す時間を設けてみてもいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

辞めたいと思うネガティヴな気持ちをコントロールして
ポジティブな方向へもって行くには、自分が変わるか職場を変えるかです。

 

 

辞めたい看護師にアドバイスする女性

 

 

せっかく苦労して手に入れた看護師の資格です。
働くのであれば、楽しくやりがいを感じながら働きたいですよね。

 

 

転職を考えている人にはこちらの記事もオススメです

 

 

 

関連ページ

苦手な患者さんとのコミュニケーション
看護師の仕事をやっていく中で、どうしても苦手な患者さんは出てきてしまうのではないでしょうか?横暴な振る舞い、セクハラ、無愛想など、、患者さんにも様々なタイプの患者さんがいます。そんな患者さんとのコミュニケーションを取る上での3つのポイントを紹介します。
夜勤デビューに向けてやっておきたいこと
新人看護師の夜勤デビューは不安も大きいのではないでしょうか?日勤のみでもまだ一人前とは言えない中で本当に夜勤に入れるのかな…と心配する人も多いのではないでしょうか?そんな夜勤デビューに向けてやっておきたい3つのことをまとめてみました!
新人看護師の海外留学事情について
新人看護師の中にはいつか海外で働いてみたい…という人も多いのではないでしょうか?看護師は海外留学をしている数が他の職種に比べても非常に多いと言われています。そこで海外留学で人気な国ランキングなどをまとめてみました!
循環器内科での苦労とやりがいについて
循環器内科に興味がある人も多いのではないでしょうか?そこで私が以前働いていた循環器内科での苦労とやりがいについてまとめてみました。忙しそう、残業が多いのでは?なんてイメージを持たれることも多いですが、その分患者さんとの関わりの中で感じるやりがいもあります。
患者さんが亡くなった時の気持ちの切り替え方
新人看護師の場合、患者さんが亡くなることに慣れていない時期には、どうしても患者さんの死に直面するとショックで立ち直れないことも多いのではないでしょうか?実際に私もそうでした。そんな時の気持ちの切り替え方についてお伝え出来ればと思います。
プリセプターになる看護師が知っておきたい3つの心得
看護師として2年目3年目を迎えるとプリセプターとして教育担当を迎えることもあるのではないでしょうか?初めてのプリセプターは誰もが戸惑うことと思います。そこで教育担当になる前に知っておいきたい3つの心得をまとめてみました!
2ヶ月目で悩みを抱える新人看護師へのアドバイス
2ヶ月目の新人看護師の場合、受け持ち患者さんを担当しはじめた頃ではないでしょうか?職場環境に慣れながら覚えることもたくさんあり大変な時でないかと思います。そんな2ヶ月目の新人看護師の悩みへのアドバイスをまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先