トップへ戻る

インシデントを起こしてしまって立ち直れない新人看護師へ

インシデントを起こしてしまって立ち直れない新人看護師へ

インシデントを起こしてしまって立ち直れない新人看護師へ

インシデントを起こしてしまった…

 

看護師の仕事をやっていると、どうしてもぶつかる壁がインシデントです。

 

 

インシデントは「失敗してしまった」という訳ではなく、重大な過失や
アクシデントに繋がっていた可能性があったものを指します。

 

 

インシデントに不安を感じる新人看護師

 

 

特に新人看護師であれば、慣れない中で仕事をしている中で、
インシデントを起こしてしまう可能性は非常に高いと言われています。

 

 

そして実際に「インシデントを起こしてしまいショックで立ち直れない…」
と悩む新人看護師も少なくありません。

 

 

インシデントを起こすなんて看護師失格では…?と感じる人もいますが、
実際に新人看護師の多くはインシデントで悩んでいて、これまでの先輩たちも
インシデントに対する恐怖と不安と戦って乗り越えてきています。

 

 

では、どのようにしてインシデントと向き合っていけば良いのでしょうか?

 

 

 

インシデントへの不安が消えない人へ

 

先輩と防止策について話し合う

「インシデント=アクシデント」になっていないものなので大きな問題ではないですが、
今後同じミスを繰り返してしまい医療ミスに繋げないためにも防止策を考えましょう。
そのためにも自分一人で振り返るのではなく、必ず先輩看護師や上司に相談しましょう。
先輩たちも、みんなインシデントへの不安は乗り越えてきているので気持ちを分かってくれ
「○○のケースでは、こんな風に対応したらいいよ」など親身になってもらえるはずです。

 

 

不安が消えない場合は異動も考える

インシデントに関しては「慣れていく」ことが非常に重要になってくるのですが、
同じ環境で働くことで、どうしても不安や恐怖がフラッシュバックしてしまい、
上手く看護業務が出来なくなってしまう人もいます。
そんな時は、上司に相談して部署異動を打診してみることをオススメします。
環境が変わることで、一からやり直して自信を取り戻すことが出来るかもしれません。

 

 

転職も視野に入れて考える

病院によっては異動が許されないような環境も中にはあるかと思います。
また今あなたが働く病院の医療体制が整っていない場合や、救急件数が多くて、
非常にバタバタする中でプレッシャーに耐えられない…という場合であれば、
転職を選択肢の一つに入れてみてもいいかもしれません。
その時は、救急件数が落ち着いているところや外来なども視野に入れてみましょう。

 

 

 

 

もしあなたが転職を考えているということであれば、
自分1人で転職活動を進めることは非常に危険です。

 

 

病院の体制が整っていないために、
インシデントが起こる可能性がある病院もあります。

 

 

そこで、病院の内部事情について事前に詳しく調べるためにも
看護師転職サイトに相談することをおすすめします。

 

 

インシデントに不安を感じる新人看護師の相談にのるコンサルタント

 

 

「インシデントが起こしてしまったことで不安を感じている」という悩みを相談した上で、
次はどのような職場であれば、気持ちを持ち直して働くことが出来るのかを考えてみましょう。

 

 

転職サイトに登録することでキャリアコンサルタントが担当としてついてくれるため、
あなたにとって、どのような職場であれば長く働けるのかを一緒に考えてもらえます。

 

 

転職サイトへの登録=絶対に転職しないといけない訳ではありません。
多くの看護師が、情報収集&まずは相談という形で登録しています。

 

 

まずは情報収集のためにも、転職サイトのコンサルタントに相談してみましょう。

 

 

病院の内部情報に詳しい看護師転職サイトを探してみる

 

 

関連ページ

看護師に向いてない
新人看護師の時は、自分は看護師に向いてないかも…と感じることがあるのではないでしょうか?私自信、新人看護師の時は「看護師に向いてない」とずっと思っていました。そんな悩みを抱える人のためにアドバイスをまとめてみました!
同期と比べられる
新人看護師の場合、一緒に4月に入った同期の子と比べられて「◯◯さんは出来るのに、なんで出来ないの?」と怒られてしまうことが、一番つらいのではないでしょうか?そんな悩みを抱える新人看護師のためのアドバイスをまとめてみました。
仕事に行くのがつらい
新人看護師の中には、毎日仕事に行くのがつらい…という悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?わたしも新人看護師の頃は同じように悩んでいて、家に帰ったら辛くて毎日泣いていた日があります。ではこんな時はどうやって解決したらいいのでしょうか?
プレッシャーの乗り越え方
新人看護師の中には、人の命を預かるというプレッシャーに耐えられない…と悩む人も多くいます。初めの頃はみんな仕事のプレッシャーに耐えられないと感じるものですが、時間と経験が解決してくれるので、まずはしっかりと経験を積んでいきましょう!
仕事が覚えられない
新人看護師が仕事を覚えるために気をつけておきたい5つのことをまとめてみました。どうしても新卒で入ったばかりの頃は、職場にも人間関係にも慣れない中で、新しい仕事もどんどん覚えなければいけなくて大変ですよね。そこで私自身が新人の時に気をつけていたポイントについてお伝えします!
燃え尽き症候群
新人看護師の中には、仕事で真面目で誠実な人ほど「燃え尽き症候群」になってしまう可能性があります。せっかく頑張って資格をとった看護師の仕事なので、そうならないためにもキャリアカウンセラーからのアドバイスをまとめてみました!
看護師1年目の不安
今年の4月に入職したばかりの1年目の看護師であれば、日々悩むことも多いのではないでしょうか?人間関係、職場環境、仕事へのプレッシャーなど毎日悩みはつきません。そんな1年目の看護師のためにアドバイスをまとめてみました。
看護師2年目の不安
看護師として2年目になった時出てくる不安や悩みもあるのではないでしょうか?新人ナースが入ってきたことで後輩指導をしないといけない立場になったけど、まだまだ自分に自信がない…という人も多いかと思います。そんな2年目へのアドバイスをまとめてみました。
看護師3年目の不安
看護師3年目になってくると、プリセプターを任されたりリーダー業務や看護研究、委員会など業務量が増えて負担も大きくなってしまいます。そんな中で自分自身のキャリアプランで悩む人も多いのではないでしょうか?

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先