トップへ戻る

新人看護師の転職の悩み|書類選考でいつも落ちてしまう人へ・・・

書類選考でいつも不合格になってしまう人へ

新人看護師の転職の悩み|書類選考でいつも落ちてしまう人へ・・・

書類選考で落ちてしまう人の特徴

 

新人看護師の場合、転職をしようと思っても経験も浅いため
経験のある看護師よりも、どうしても不利になってしまいます。

 

 

気になる病院に自分自身で履歴書を郵送する場合には、
履歴書でまず採用不採用が振り分けられてしまうため、
面接のステップにも進むことが出来ずもどかしい思いをしてしまいます。

 

 

書類選考に落ちてしまう新人看護師

 

 

書類選考で不採用が続いてしまうと、自信もなくなってしまいますし、
転職しようと思っていた気持ちも不安で一杯になってしまいます。

 

 

だからこそ書類選考で、落ちてしまわないための対策が必要です。

 

 

基本的には採用されやすい履歴書と、そうでない履歴書があるので、
しっかりと自分自身の履歴書を見なおしてみましょう。

 

 

 

不採用になってしまうのはこんな書類!

 

誤字脱字やミスが多い

面接の前に履歴書を送って書類選考があるような病院では、
あなたが提出する履歴書が、第一印象となってしまいます。
そのため誤字脱字が多かったり、誤字に対して修正ペンで修正をしていると、
キッチリとした仕事が出来ない印象を与えかねないため、
ミスをした時には、きちんと一から履歴書を作り直しましょう。

 

 

志望動機や本人希望欄で悪印象に

履歴書の中でも特に気をつけたいのが、志望動機と本人希望欄です。
志望動機に今の病院を辞めるネガティブな退職理由を書いてしまう人がいますが、
実際に会っていない中で書類だけでは、伝わらない部分が出てきてしまいます。
また履歴書の本人希望欄に「給料は月25万円以上希望」や「外科希望」など、
希望を書いてしまうのもあまり印象はよくありません。

 

 

そもそも経験年数が足りていない

病院によっては臨床経験3年以上の看護師でなければ採用しないところもあります。
ただ法律上では年齢制限をして求人を出すことは禁止されているため、
ホームページやハローワークの求人欄には記載されていない場合も多いので、
何も分からず書類選考を依頼してしまい不採用になるケースも少なくありません。

 

 

思い当たる節がある人も多いのではないでしょうか?

 

もし、書類でいつも不採用になってしまう人におすすめなのが
看護師転職サイトのコンサルタントに相談をしてみることです。

 

 

書類選考のアドバイスをくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトでは、面接の前に送る履歴書の代わりに
キャリアシートと呼ばれる書類を看護師の代わりに作成をしてくれます。
転職のプロが作成をしてくれるため、ネガティブに捉えられがちな転職理由なども、
「前向きな転職理由」として書いてもらえます。

 

 

また面接となったら、自分自身で履歴書を準備する必要がありますが、
履歴書の書き方についても相談に乗ってもらえるため、非常に心強い存在です。

 

 

いつも書類選考で落ちてしまう…という人は、
看護師転職サイトに相談してみて下さい。

 

 

履歴書の相談が出来る看護師転職サイトを見てみる

 

 

関連ページ

面接の質問について
新人看護師の中には、初めての面接で「どんなことを聞かれるのかな?」と質問内容に不安がある人も多いのではないでしょうか?転職理由、志望動機など…事前に面接の前に準備をしておく必要があることをまとめてみました。
面接で気をつけること
新人看護師が転職のタイミングで面接の場で気をつけておきたい3つのことをまとめてみました。面接までに準備をしておくべきこと、また面接の場で聞かれる質問に対しての回答はどすればいい?などにお答えしていきます。
面接時の退職理由について
新人看護師の面接で必ず聞かれる退職理由ですが、どんな風に回答したらいいのか迷うの人も多いのではないでしょうか?人間関係、教育体制、残業など…面接時の退職理由の回答例についてまとめてみました。
面接で落ちてしまう人の特徴
新人看護師の中には面接に不安を感じる人も多いのではないでしょうか?新人看護師の場合、経験も少ないので即戦力として採用されることは難しいため、面接での受け答えは非常に重要視されます。そこで面接に落ちてしまう人の特徴をまとめてみました。
自己PRの3つのポイント
第二新卒の看護師の場合、面接で何を話せばいいのか分からない…という人も多いのではないかと思います。ただ第二新卒だからこそ出来る自己PRの方法もあるのです。そこで新人看護師が面接で使えるじこPRの3つのポイントについてまとめてみました。
条件交渉はしてもいい?
新人看護師の場合、転職を考えた時に条件交渉をしたいけど、してもいいの…?と戸惑うこともあるのではないでしょうか?日勤のみで働きたい、給料交渉をしたいなど様々な要望があるかと思います。そんな新人看護師の条件交渉のコツについてまとめてみました。
内定後の返事の期間
看護師の面接を受けて内定が出た時に、どれくらいの期間で返事をしなければいけないのでしょうか?新人看護師の場合、初めての転職で分からないことも多いかと思います。そんな新人看護師のために、内定後の返事の期間についてまとめてみました。
退職手続きについて
新人看護師の場合転職をしようと思っても、初めての退職交渉や退職手続きが待っています。退職の意思はいつ上司に相談すればいいのか、退職願はどうしたらいいのか…など分からないことがたくさんだと思います。是非事前に確認しておきましょう。
退職交渉について
新人看護師が退職交渉をしようと思っても、上司に引き止められてズルズルと辞められないというケースは非常に多いです。そんな退職交渉を上手く進めるためのコツについてまとめてみました。退職交渉に悩む新人看護師は必見です。
雇用条件を確認しておく
新人看護師が転職を考えた時に必ずやっておきたいのが雇用条件確認書のチェックです。これをやっておかないと、入職してから聞いていた給料と違った、配属先が違った…というケースも少なくありません。そんな雇用条件確認書についてまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先