トップへ戻る

新人看護師が知っておきたい!退職手続きの4つのポイント

退職手続きの4つのポイント

新人看護師が知っておきたい!退職手続きの4つのポイント

退職手続きにおける4つのポイント

 

新人看護師の場合、初めての転職という人も多いのではないでしょうか?

 

実際に退職しようと思った時に、必要になってくる手続きが、
たくさんあるため事前に色々と調べておく必要があります。

 

 

退職手続きは何が必要か分からない新人看護師

 

 

退職の意思を上司に伝えたり、退職交渉をしたり、
業務の引継ぎをしたりと、やらなければいけないことがたくさん出てきます。
そこで、看護師が職場を辞める際に必要な退職手続きをまとめてみました。

 

 

 

辞めるにあたって必要な4つの退職手続き

 

退職の意志を伝える時期について

退職の意志を伝える時に一番気をつけておきたいのが、
あなたが「退職の意志がある」という旨を上司に伝える時期になります。
法律上では14日前までに退職の意志を伝えれば、退職自体は可能ですが、
引き継ぎのことを考ると2ヶ月前には伝えておくのがベストです。
また、まず相談をするのは直属の上司である師長になるかと思います。

 

 

引き止めを受けた時の対処法

看護師が転職をする時に必ずついてくるのが引き止めの壁です。
どこの病院でも看護師の人手は足りないため、辞めてほしくない…というのが
病院側としても正直な気持ちです。中には引き止めのために給料アップや
部署異動の打診をうけることもありますが、もしあなたが転職したいという気持ちが
固まっているのであれば、引き止めに屈すること無く自分の意志を伝えましょう。

(⇒退職交渉のポイントについて)

 

 

退職願の提出をする

上司と話し合い、退職日が決定したら退職願の提出が必要です。
病院によっては書式が決まっていて書類も指定されているかもしれませんので
人事や総務の人に確認をして指定用紙をもらうようにしましょう。
また指定用紙がない場合は、調べて自分自身で作成する必要があります。
ネットにも「退職願の書き方」などで色々と情報があるので調べてみましょう。

 

 

業務の引き継ぎをする

受け持ちの患者さんがいる場合は、患者さんのデータをまとめておきましょう。
もし、あなたが院内の業務や委員会活動をやっている場合は、
後任の看護師に活動内容もしっかりと伝えることを忘れてはいけません。
そして最後にロッカーの荷物など、身の回りの備品整理などを済ませておきます。

 

 

退職手続きのアドバイスをする女性

 

 

新人看護師の場合、初めての転職で分からないことも多くあると思います。

 

もし周りに転職経験のある先輩看護師がいれば、相談してもいいかもしれません。
「立つ鳥跡を濁さず」という言葉もあるように、しっかり引き継ぎをして気持よく退職しましょう。

 

 

退職手続きのアドバイスがもらえる看護師転職サイトを見てみる

 

 

関連ページ

面接の質問について
新人看護師の中には、初めての面接で「どんなことを聞かれるのかな?」と質問内容に不安がある人も多いのではないでしょうか?転職理由、志望動機など…事前に面接の前に準備をしておく必要があることをまとめてみました。
面接で気をつけること
新人看護師が転職のタイミングで面接の場で気をつけておきたい3つのことをまとめてみました。面接までに準備をしておくべきこと、また面接の場で聞かれる質問に対しての回答はどすればいい?などにお答えしていきます。
面接時の退職理由について
新人看護師の面接で必ず聞かれる退職理由ですが、どんな風に回答したらいいのか迷うの人も多いのではないでしょうか?人間関係、教育体制、残業など…面接時の退職理由の回答例についてまとめてみました。
面接で落ちてしまう人の特徴
新人看護師の中には面接に不安を感じる人も多いのではないでしょうか?新人看護師の場合、経験も少ないので即戦力として採用されることは難しいため、面接での受け答えは非常に重要視されます。そこで面接に落ちてしまう人の特徴をまとめてみました。
書類選考で落ちてしまう
新人看護師の場合、書類選考で毎回落ちてしまう…と悩む人も多いのではないでしょうか?実際に履歴書にも書き方のマナーとルールがあります。そこをしっかりと理解した上で書類選考に望むことは非常に重要です。
自己PRの3つのポイント
第二新卒の看護師の場合、面接で何を話せばいいのか分からない…という人も多いのではないかと思います。ただ第二新卒だからこそ出来る自己PRの方法もあるのです。そこで新人看護師が面接で使えるじこPRの3つのポイントについてまとめてみました。
条件交渉はしてもいい?
新人看護師の場合、転職を考えた時に条件交渉をしたいけど、してもいいの…?と戸惑うこともあるのではないでしょうか?日勤のみで働きたい、給料交渉をしたいなど様々な要望があるかと思います。そんな新人看護師の条件交渉のコツについてまとめてみました。
内定後の返事の期間
看護師の面接を受けて内定が出た時に、どれくらいの期間で返事をしなければいけないのでしょうか?新人看護師の場合、初めての転職で分からないことも多いかと思います。そんな新人看護師のために、内定後の返事の期間についてまとめてみました。
退職交渉について
新人看護師が退職交渉をしようと思っても、上司に引き止められてズルズルと辞められないというケースは非常に多いです。そんな退職交渉を上手く進めるためのコツについてまとめてみました。退職交渉に悩む新人看護師は必見です。
雇用条件を確認しておく
新人看護師が転職を考えた時に必ずやっておきたいのが雇用条件確認書のチェックです。これをやっておかないと、入職してから聞いていた給料と違った、配属先が違った…というケースも少なくありません。そんな雇用条件確認書についてまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先