トップへ戻る

医師とのコミュニケーションが上手くいかない・・・という新人看護師へ

医師とのコミュニケーションが苦手な新人看護師へ

医師とのコミュニケーションが上手くいかない・・・という新人看護師へ

医師とのコミュニケーションの悩み

 

新人看護師の場合、医師とのコミュニケーションに悩む人も多いのではないでしょうか?

 

 

医師といえば、無愛想だったり、上から目線で看護師を馬鹿にしたような
話し方をするような人も多く医師とのコミュニケーションが苦手という人も多いです。

 

 

 

 

医師の場合、小さいころから勉強ばかりで友達とコミュニケーションを取る機会も
少ないまま育ってきた人も多いため、性格に癖がついてしまうものです。

 

 

私自身も新人看護師の時は医師と話をする時に緊張しまくって、
上手くコミュニケーションが取れず、怒られてしまうことも多くビクビクしていました。
正直今でも、医師とのコミュニケーションは苦手です…(笑) 

 

 

しかし看護師の仕事は、どうしても医師と連携を取っていなければいけません。
では、どうすれば上手く医師とコミュニケーションを取っていけるでしょうか?
周りの看護師の心がけていることをまとめてみました。

 

 

 

医師と上手くやっていくための3つのコツ

 

医師に頼らないコミュニケーション

まず医師はコミュニケーション力がそもそも高くはありません。
もちろん中には人間力も高くて話しやすい医師もいますが非常に少ないです。
どうしても勉強ばかりで、コミュニケーション力を磨く機会がなかったのだと思います。

 

一方看護師は看護師という仕事を選んだ時点で、ある程度のコミュニケーション能力が
携わっている上、患者さんと接する機会も多く日々コミュニケーション能力が磨かれます。

 

そのため医師よりも看護師の方がコミュニケーション能力も高いため、
医師とコミュニケーションを取る時は看護師が一歩引いて医師の話を上手く聞き出したり
医師の性格と把握した上で伝え方を考えるなどの配慮も大切になります。

 

 

 

話をする時は結論から伝える

医師は感情的な話よりも、論理的に話を進めるため無駄のないコミュニケーションを求めます。
そのため、いつまでも結論が出てこないような話を好みません。
何かを報告したり質問をするタイミングでも、まず結論から伝えるようにしましょう。

 

もし患者さんの症状について聞きたければ「◯◯さんの症状の意見を聞かせてください」
と先に伝えて、その後に患者さんの具体的な症状について補足説明をしましょう。

 

 

 

プライドを傷つけないようにする

医師は非常にプライドが高い人が多いため、プライドを傷つける話し方は禁物です。
「その話は聞いていません」「言っている意味が分からないんですが…」であったり、
「それは違うんじゃないですか」など医師の意見を否定する言い方はよくありません。

 

もし、医師と話をしている中で自分の意見を伝えたい時であっても、
「私の勉強不足で申し訳ありません」と相手を立てた上で自分の話をするようにしましょう。

 

 

医師と上手くコミュニケーションを取るためのアドバイスをくれるコンサルタント

 

 

以上が医師とのコミュニケーションを円滑にすすめる方法です。

 

 

もし明日からでも実践できる部分があれば、取り入れてみてください(^^)
また、それでもどうしようもない性格の医師がいる場合(笑)、
こういう性格の人もいるんだな〜くらいに割り切って接しましょう。

 

 

医師とコミュニケーションで、変にストレスをためてしまわないことが一番です。

 

 

また、どうしても今の職場環境に嫌気がさしている…という人は、
看護師転職サイトに相談をして転職を視野に入れてみてもいいかもしれません。

 

 

おすすめの看護師転職サイトを見てみる

 

 

関連ページ

新人看護師へのいじめ
看護師の世界は女性社会ということもあって、イジメ問題で悩む人も多いのではないでしょうか?実際に、私自身も新人看護師の時は先輩からのイジメが辛くで日々悩んでいました。そんな新人看護師のイジメの解決方法を3つにまとめてみました。
准看護師へのいじめ
新人ナースとして働く人の中には、准看護師の人もいるかと思います。看護師の世界の中では、正看護師も准看護師も仕事内容は同じなのに、差別をされてしまうケースも多々あります。そんな准看護師へのいじめについてまとめてみました。
看護師同士の派閥
新人看護師の中には女性の職場特有のドロドロした派閥問題に悩む人も多いのではないでしょうか?管理職同士、正看護師と准看護師、出身専門学校による派閥など様々な人間関係の問題があります。そんな職場で働く上でのアドバイスをまとめてみました。
プリセプターと合わない
新人看護師の中でも先輩プリセプターと合わないと悩む人も多いのではないでしょうか?実際にプリセプター制度は1対1の教育になるため、相性も重要になってきます。そこでプリセプターと合わない人へのアドバイスをまとめてみました。
先輩看護師の嫌がらせ
先輩看護師からの嫌がらせで悩む新人ナースは非常に多いと言われています。無視をされる、大きな声で悪口を言われる、休憩を取らせてもらえない…など新人ナースに対するひどい仕打ちがよくあげられます。そんな嫌がらせへの対処法をまとめてみました。
苦手な先輩との夜勤
新人ナースの中には、苦手な先輩看護師との2人夜勤がつらい…という人も多いのではないでしょうか?夜勤は日勤帯よりも少人数であるため合わない先輩との夜勤が辛いですよね。そんな夜勤の乗り越え方についてまとめてみました。
人間不信の恐怖
人間関係で悩む新人看護師は非常に多いと言われています。いじめや派閥が看護師の世界では当たり前のように存在します。そんな人間関係の問題に遭遇すると人間不信になってしまいますよね。そんな人間関係の問題についてまとめてみました。
苦手な患者さん
新人看護師の中には、苦手な患者さんとのコミュニケーションに悩む人も多いのではないでしょうか?無愛想な人、無口な人、横暴な態度、セクハラをしてくる…など色んな患者さんがいます。そんな苦手な患者さんとのコミュニケーション方法についてまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先