トップへ戻る

先輩からの嫌がらせがひどい・・・と悩む新人看護師へのアドバイス

先輩からひどい嫌がらせを受けている新人看護師の悩み

先輩からの嫌がらせがひどい・・・と悩む新人看護師へのアドバイス

先輩看護師からの嫌がらせがひどいと悩む新人看護師へ

 

新人看護師の中には、先輩看護師からの嫌がらがひどくて
「病院に行きたくない…」と悩む人も多いのではないでしょうか?

 

 

先輩からの嫌がらせがひどくて悩む新人看護師

 

 

看護師の世界は、どうしても女性社会となるため、「いじめ」をはじめ、
嫌がらせをしてくる先輩の存在に悩むケースが少なくありません。

 

無視されたり、カルテを投げられたり(!)、休憩を取らせてもらえないなど、
理不尽な扱いを受けてしまい、精神的に辛くなってしまいます。

 

 

 

看護師の多くが悩んでいる「嫌がらせ」について

 

聞こえているはずなのに無視される
わざと聞こえるように悪口を言われる
ナースシューズを隠された
先輩のミスをなすりつけられた
休憩を取らせてもらえない
先輩の代わりに休日出勤をさせられる

 

どこの病院でも、新人看護師に対して嫌がらせをしてくる先輩は多くいます。

 

 

そんな嫌がらせをされることで、精神的なダメージを受けてしまうため、
それが原因で体調を崩してしまうケースも多くあります。

 

 

実際に嫌がらせが原因で休職に追い込まれたり、退職してしまうこともあります。

 

 

そうなってしまう前に、先輩看護師の嫌がらせ対策は出来ないのでしょうか?

 

 

 

先輩看護師からの嫌がらせに対する3つの対処法

 

先輩の嫌がらせを師長に相談する

嫌がらせをしてくる先輩看護師について、誰に相談したらいいのか
迷うかもしれませんが、そんな時は師長に相談をしてみましょう。

 

その時には、嫌がらせを受けているという事実を伝えるのはもちろんですが、
嫌がらせを受けている具体的な内容と、それによって業務に支障が出ているなど、
詳しい内容を伝えることが重要です。

 

場合によっては、その先輩看護師を異動させてくれるかもしれません。

 

 

あなた自身が異動を打診する

もし、あなたに嫌がらせをしてくる先輩看護師が一人ではなく複数名いる場合、
自分自身が病棟異動をした方が、解決するための道のりは早いかもしれません。

 

上司に「今の病棟のままだったら退職も考えているので病棟異動をさせて欲しい」
と伝えることで、上司としても退職よりは異動を…と考えてくれるかもしれません。

 

 

環境を変えるために転職を考える

異動が許可されなかったり、あなたの気持ちとして今の病院に足を運ぶのも
つらいという場合は、環境を変えるためにも転職を検討してみてもいいかもしれません。

 

新人看護師だから3年は今の環境を続けないと…と思うかもしれませんが、
最近では第二新卒という言葉もあるくらい新人看護師の転職も増えています。

 

 

 

どうしても辛い場合は転職も考えましょう

 

嫌がらせが原因で体調を崩してしまい休職になってしまったり、
また看護師として働くことを諦めてしまう前に転職を検討してみましょう。

 

 

もしあなたが今の職場からの転職を考えているのであれば、
転職先を探す上で気をつけておきたいことが一点だけあります。

 

 

それは決して1人で転職活動をしないことです。

 

 

理由としては先輩からの嫌がらせなど「人間関係」が転職理由になってくる場合、
次の職場においても「人間関係」に関しては慎重に調べておく必要があります。

 

 

そこでハローワークや求人広告を見て、転職先である病院に応募する場合、
求人票や勤務条件には、病院の内部情報なんて載っていないので、
実際に入職するまで、病棟の雰囲気や実際のところ…に関しては分かりません。

 

 

病院の内部情報を事前に教えてくれる看護師転職サイト

 

 

ただ看護師転職サイトであれば、実際に働いていた看護師の評判や口コミを
聞いているケースが多いので、予め職場の人間関係などを聞くことが出来ます。

 

 

「◯◯病院の◯◯病棟は看護師同士の派閥があるみたい」
など通常では聞けないような内部情報なんかも聞けるので、
入ってからこんなはずじゃなかったのに…ということもなくなります。

 

 

新人看護師だからこそ、3度目の転職はないという気持ちで、
しっかりと病院の情報収集するためにも、看護師転職サイトに相談をしてみましょう。

 

 

 

転職先の内部情報に詳しい看護師転職サイトは?

 

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

 

看護のお仕事の登録画面

 

 

転職先の内部情報にかなり詳しい

看護のお仕事では看護師の紹介実績も多いので、
病院ごとの内部情報にもかなり詳しいです。

 

人間関係についても実際に働いていた看護師からの口コミを聞いているので、
看護のお仕事では離職率の高い病院リストというものも存在するようです。

 

担当のコンサルタントに「ここの病院は看護師の上下関係が厳しくて…」など、
事前に内部情報を聞いてから転職先を選ぶことが出来るので安心です。

 

 

新人看護師の転職に理解が高い

看護のお仕事では新人看護師の転職サポートの実績が多いため
「経験年数が少ないから求人を扱っていない…」ということはありません。
新人看護師が転職できる求人数も多く扱っている転職サイトです。

 

 

コンサルタントの対応が丁寧

看護のお仕事ではコンサルタントの7割が女性のため、
寄り添って話を聞いてもらえるので相談しやすいという人も多いです。

 

またお悩み相談の受付もしているので「まだ転職とまではいかないけど…」
という人も悩み相談の専任アドバイザーもいるので安心です。

 

 

看護のお仕事で病院情報について聞いてみる

 

 

 

関連ページ

新人看護師へのいじめ
看護師の世界は女性社会ということもあって、イジメ問題で悩む人も多いのではないでしょうか?実際に、私自身も新人看護師の時は先輩からのイジメが辛くで日々悩んでいました。そんな新人看護師のイジメの解決方法を3つにまとめてみました。
准看護師へのいじめ
新人ナースとして働く人の中には、准看護師の人もいるかと思います。看護師の世界の中では、正看護師も准看護師も仕事内容は同じなのに、差別をされてしまうケースも多々あります。そんな准看護師へのいじめについてまとめてみました。
看護師同士の派閥
新人看護師の中には女性の職場特有のドロドロした派閥問題に悩む人も多いのではないでしょうか?管理職同士、正看護師と准看護師、出身専門学校による派閥など様々な人間関係の問題があります。そんな職場で働く上でのアドバイスをまとめてみました。
プリセプターと合わない
新人看護師の中でも先輩プリセプターと合わないと悩む人も多いのではないでしょうか?実際にプリセプター制度は1対1の教育になるため、相性も重要になってきます。そこでプリセプターと合わない人へのアドバイスをまとめてみました。
苦手な先輩との夜勤
新人ナースの中には、苦手な先輩看護師との2人夜勤がつらい…という人も多いのではないでしょうか?夜勤は日勤帯よりも少人数であるため合わない先輩との夜勤が辛いですよね。そんな夜勤の乗り越え方についてまとめてみました。
人間不信の恐怖
人間関係で悩む新人看護師は非常に多いと言われています。いじめや派閥が看護師の世界では当たり前のように存在します。そんな人間関係の問題に遭遇すると人間不信になってしまいますよね。そんな人間関係の問題についてまとめてみました。
医師とのコミュニケーション
新人看護師の中には医師とのコミュニケーションが苦手…と感じる人も多いのではないでしょうか?医師の中には気難しい人や機嫌によって態度がコロコロ変わる人が少なくありません。そんな医師とのコミュニケーションに悩む新人看護師へのアドバイスをまとめてみました。
苦手な患者さん
新人看護師の中には、苦手な患者さんとのコミュニケーションに悩む人も多いのではないでしょうか?無愛想な人、無口な人、横暴な態度、セクハラをしてくる…など色んな患者さんがいます。そんな苦手な患者さんとのコミュニケーション方法についてまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先