トップへ戻る

先輩プリセプターと合わない・・・と悩み新人看護師へのアドバイス

先輩プリセプターと合わない新人看護師へのアドバイス

先輩プリセプターと合わない・・・と悩み新人看護師へのアドバイス

先輩プリセプターと合わないと悩む新人看護師へ

 

多くの新人看護師が悩むのが先輩プリセプターとの関係です。

 

 

新人に対して先輩が教育担当としてつくのが「プリセプター制度」ですが
先輩看護師が怖かったり機嫌に左右される等の悩みが多いです。

 

 

あなたは、プリセプターである先輩看護師との関係性はどうでしょうか?

 

 

プリセプターとプリセプティ

 

 

 

プリセプターは1年という期間もあり、
相性が合わない先輩にあたると、とても辛いものです。

 

 

プリセプターの先輩看護師との関係性が上手くいっていないと、
看護師の仕事や、職場自体が嫌になってしまい
新人看護師の早期退職に繋がってしまうこともあります。

 

 

せっかくの教育制度として取り入れているプリセプターなのに、
逆効果となってしまっては、もったいないですよね…。

 

 

では、多くの新人看護師はプリセプターとの関係性で、
特にどのようなことで悩んでいるのでしょうか?

 

 

機嫌によって態度が変わる
質問しても無視される
影で悪口を言われている
患者さんの前でわざと怒られる
いつも同期と比べられる

 

 

プリセプターの先輩に対して思い当たる項目はありませんか?

 

 

どうしても1対1の教育制度となるので、
先輩看護師との相性がとても大切な要素になってきます。

 

 

 

 

合わない先輩プリセプターの対処法

 

相性が合わない先輩プリセプターであれば、毎日出勤するのもつらいですよね。

 

 

実際に私も看護師として働いていた時はプリセプターの先輩が、
機嫌によって態度が変わってしまうので毎日ビクビクしていました…。

 

 

ただプリセプティもプリセプターも一人の人間です。
頑張って理解しようとしても、根本的な考え方が違うとどうしようもありません。
こちらが違和感を感じている場合、向こうも違和感を感じていることが多いです。

 

 

 

 

もちろん今のプリセプターとの人間関係が上手くいくようになれば一番ですが、
相性の問題もあるので、そう上手くはいかない場合も多いのが現状です。

 

 

その場合は看護師長や部長に相談してプリセプターを変えてもらうのも一つです。

 

 

毎日プリセプターに怯えて仕事をすることでミスも起きてしまうため、
そんなことではあなたにとっても患者さんにとってもよくないです。

 

 

だからこそプリセプターを変えてもらったり、病棟異動の打診をしてみてり
「今の環境を変える」ということは、とても大切です。

 

 

 

異動が無理なら転職も考えてみましょう

 

もし病棟異動を打診しても叶わなかった場合、
新しい職場へ移るために転職も考えましょう。

 

 

「プリセプターと合わないから」という理由だけで転職してもいいの?
と不安になる人も多いかと思いますが、実際に新人看護師の中には、
プリセプターとの関係に悩んで体調を崩してしまった人もいます。

 

 

体調に支障が出るほど、我慢して働くくらいであれば、
転職をして0から頑張ると決めた方が、あなたのためになります。

 

 

しかし、今の職場でプリセプターとの関係性に悩んでいて
転職を考えている人は、1人で転職活動をするのは非常に危険です。

 

 

 

というのも、病院の内部情報を知らないまま新しい職場を決めてしまった時に、
入ってから「病棟内の人間関係が最悪だった…」というケースもあり、
短期退職を繰り返してしまうことになってしまうこともあるのです。

 

 

だからこそ、もし先輩プリセプターが原因で転職を考えている人は
看護師転職サイトのコンサルタントに相談することが大切です。

 

 

病院の内部情報を事前に教えてくれる看護師転職サイト

 

 

転職サイトのコンサルタントであれば、実際に働いている看護師からの
評判や口コミも聞いているため、リアルな情報を教えてもらえます。

 

 

「入ってからこんなはずじゃなかったのに…」となってしまわないためにも、
転職を考えている人は、ぜひ転職サイトに相談してみましょう。

 

 

 

転職先の内部情報に詳しい看護師転職サイトは?

 

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

 

看護のお仕事の登録画面

 

 

転職先の内部情報にかなり詳しい

看護のお仕事では看護師の紹介実績も多いので、
病院ごとの内部情報にもかなり詳しいです。

 

人間関係についても実際に働いていた看護師からの口コミを聞いているので、
看護のお仕事では離職率の高い病院リストというものも存在するようです。

 

担当のコンサルタントに「ここの病院は看護師の上下関係が厳しくて…」など、
事前に内部情報を聞いてから転職先を選ぶことが出来るので安心です。

 

 

新人看護師の転職に理解が高い

看護のお仕事では新人看護師の転職サポートの実績が多いため
「経験年数が少ないから求人を扱っていない…」ということはありません。
新人看護師が転職できる求人数も多く扱っている転職サイトです。

 

 

コンサルタントの対応が丁寧

看護のお仕事ではコンサルタントの7割が女性のため、
寄り添って話を聞いてもらえるので相談しやすいという人も多いです。

 

またお悩み相談の受付もしているので「まだ転職とまではいかないけど…」
という人も悩み相談の専任アドバイザーもいるので安心です。

 

 

看護のお仕事で病院情報について聞いてみる

 

 

 

関連ページ

新人看護師へのいじめ
看護師の世界は女性社会ということもあって、イジメ問題で悩む人も多いのではないでしょうか?実際に、私自身も新人看護師の時は先輩からのイジメが辛くで日々悩んでいました。そんな新人看護師のイジメの解決方法を3つにまとめてみました。
准看護師へのいじめ
新人ナースとして働く人の中には、准看護師の人もいるかと思います。看護師の世界の中では、正看護師も准看護師も仕事内容は同じなのに、差別をされてしまうケースも多々あります。そんな准看護師へのいじめについてまとめてみました。
看護師同士の派閥
新人看護師の中には女性の職場特有のドロドロした派閥問題に悩む人も多いのではないでしょうか?管理職同士、正看護師と准看護師、出身専門学校による派閥など様々な人間関係の問題があります。そんな職場で働く上でのアドバイスをまとめてみました。
先輩看護師の嫌がらせ
先輩看護師からの嫌がらせで悩む新人ナースは非常に多いと言われています。無視をされる、大きな声で悪口を言われる、休憩を取らせてもらえない…など新人ナースに対するひどい仕打ちがよくあげられます。そんな嫌がらせへの対処法をまとめてみました。
苦手な先輩との夜勤
新人ナースの中には、苦手な先輩看護師との2人夜勤がつらい…という人も多いのではないでしょうか?夜勤は日勤帯よりも少人数であるため合わない先輩との夜勤が辛いですよね。そんな夜勤の乗り越え方についてまとめてみました。
人間不信の恐怖
人間関係で悩む新人看護師は非常に多いと言われています。いじめや派閥が看護師の世界では当たり前のように存在します。そんな人間関係の問題に遭遇すると人間不信になってしまいますよね。そんな人間関係の問題についてまとめてみました。
医師とのコミュニケーション
新人看護師の中には医師とのコミュニケーションが苦手…と感じる人も多いのではないでしょうか?医師の中には気難しい人や機嫌によって態度がコロコロ変わる人が少なくありません。そんな医師とのコミュニケーションに悩む新人看護師へのアドバイスをまとめてみました。
苦手な患者さん
新人看護師の中には、苦手な患者さんとのコミュニケーションに悩む人も多いのではないでしょうか?無愛想な人、無口な人、横暴な態度、セクハラをしてくる…など色んな患者さんがいます。そんな苦手な患者さんとのコミュニケーション方法についてまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先