トップへ戻る

受け持ち人数が多すぎる・・・!新人看護師が抱える悩みについて

受け持ちの患者数が多すぎる…!

受け持ち人数が多すぎる・・・!新人看護師が抱える悩みについて

受け持ちの患者数が多すぎる…と悩む人へ

 

新人看護師の中には、受け持ちの患者数が多すぎて、
仕事が回らない…と悩む人も多いのではないでしょうか?

 

 

受け持ち患者数が多過ぎてパニックになる新人看護師

 

 

通常、7対1の病棟で働いている場合は7人の患者さんを受持つのが普通です。

 

 

ただ看護師が働く職場では、人手不足なところも多く、
本来は7人くらいが普通であるにも関わらず10人を超えるような職場もあります。

 

 

私が新人看護師の時に働いていた職場では、
究極に人手不足の時に日勤帯を3名の看護師で回した日もありましたが、
今となってはいい思い出です…(笑)

 

 

 

受け持ち患者が多すぎる職場は医療ミスが怖い?

 

実際に受け持ち患者の数が多すぎる場合、
新人看護師の立場からすれば危険が多くなってしまいます。

 

 

例えば、1人で10人以上の患者を見るとなると
「どの患者さんにどの看護をしないといけないのか」
ということを覚えきれなくなってしまいます。

 

 

新人看護師だと慣れない中で一気にやることが増えてしまうと、
パニックになってしまい、ミスが起こる原因にもなってしまいます。

 

 

よくあるケースとして、与薬ミスといって患者さんに与薬する量を間違えてしまったり、
患者さんの取り間違えが起こってしまったり…ということに繋がってしまいます(!)

 

 

 

医療ミスが多い職場で働いている場合…

 

では実際に、今あなたが働いている職場で、
医療ミスが当たり前のように起こっているという場合、
早めに職場環境を変える勇気を持った方がいいかもしれません。

 

 

実際に、医療ミスによって看護師免許が剥奪されてしまうこともあり得ます。

 

 

医療ミスは小さなものから大きなものまでありますが、
中には患者さんの人生を変えてしまうこともあります。
人手不足だからという理由だけで、
職場環境が改善されないようなところで働き続けるのは危険です。

 

 

あなた自身の看護師免許を守るためにも、
一度職場環境を見直すことを考えてみましょう。

 

 

 

転職先の受け持ち患者の数が知りたい!

 

実際に、一度人手不足の職場で働いてしまうと、
次の職場も人が少なくて受け持ち人数が多かったらどうしよう…
と不安になることも多いのではないでしょうか?

 

 

そこで看護師転職サイトに相談して、
転職活動をすすめていくことをおすすめします。

 

 

病院の内部情報を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトでは、実際に働いている看護師の評判や口コミを
把握していることから、病院の内部情報を事前に教えてもらえます。

 

 

そのため「◯◯病院は、集団退職があったばかりで今は大変ですよ」
など普段では聞けないようなタイムリーな情報も聞けたりします。

 

 

転職はしたいけど、次の職場も同じようなことがないか不安…
という人は、ぜひ看護師転職サイトに相談してみましょう。

 

 

転職先の内部情報に詳しい看護師転職サイトを見てみる

 

 

関連ページ

看護師を辞めたい
新人看護師として働き始めたけど、毎日つらくて「看護師を辞めたい」と考えている人もいるのではないでしょうか?人間関係?自信がないから?理由はそれぞれ違うと思います。そんな辞めたいと思っている新人看護師へのアドバイスをまとめてみました!
仕事が遅い
新人看護師の場合、初めはどうしても仕事が遅くなってしまいます。ただプリセプターや周りの先輩から「どうしてそんなに仕事が遅いの?」と怒られるとモチベーションも下がってしまいますよね。そんな仕事が遅くて悩む人へのアドバイスをまとめてみました。
仕事に行きたくない
新人看護師の中には「つらすぎて、もう仕事に行きたくない…」と悩む人も多いのではないでしょうか?先輩からイジメにあっている、仕事のプレッシャーに耐えられない、など様々な悩みを抱えているかと思います。そんな仕事に行きたくない新人看護師へのアドバイスをまとめてみました。
不規則な勤務がつらい
新人看護師の中には不規則な勤務が体力的につらい…と悩む人も多いのではないでしょうか?看護師の仕事は夜勤もあり不規則な勤務に加えて、残業や休日出勤などもあり、非常にハードな仕事です。そんな不規則な勤務に悩む看護師へのアドバイスをまとめてみました。
無断欠席をしてしまった
新人看護師の中には、どうしても病院に行くのが嫌で無断欠席をしてしまった…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?人間関係を始め、労働環境、仕事へのプレッシャーなど理由は様々ですが無断欠席をしてしまった後、どうすればいいでしょうか?
休職からの復帰先
新人看護師の中には、働く職場環境の中で人間関係や過酷な勤務によって体調を崩してしまって休職してしまっている人もいるかと思います。休職中は本当に復帰出来るのか不安にもなりますよね…。そんな新人看護師の復帰先についてのアドバイスをまとめてみました!
半年だけど辞めたい
新人看護師の中には「4月に入職してまだ半年だけどもう辞めたい…」と感じている人も多いのではないでしょうか?実際に私自身も新人看護師の時は、毎日辞めたくて仕方なかったのを覚えています。そんな半年だけど辞めたい看護師へのアドバイスをまとめてみました。
自身喪失してしまった
新人看護師の中には、業務になかなか慣れなくてミスばかりしてしまい自身を喪失してしまう人も多いのではないでしょうか?ただ新人看護師は上手くいかなくて当たり前です。そんな自信喪失してしまった新人看護師へのアドバイスをまとめてみました。
夜勤が合わない
新人看護師の中には「夜勤がどうしても合わない」と体調を崩してしまう人も多くいます。もともと夜勤は人間の身体には過酷な勤務ということもあり、不眠症になってしまったり生理不順になってしまう人も多くいます。
急性期が合わない
新人看護師が働く職場は総合病院や大学病院が多く、急性期病棟に配属されることも多いかと思います。そんな中で「自分には急性期に合わない…」と悩んでいる人も少なくありません。そんな新人看護師へのアドバイスをまとめてみました!
要領が悪過ぎる
新人看護師の中には、要領が悪くて仕事についていけない…と悩む人も多いのではないでしょうか?実際に私自身が新人看護師の時も要領が悪過ぎて先輩プリセプターに毎日のように怒られていました。そんな要領が悪い新人看護師へのアドバイスをまとめてみました。
やりがいを感じられない
新人看護師の中には、憧れだった看護師になってみたけど「やりがいが感じられない…」と悩む人も多いのではないかと思います。毎日がバタバタと過ぎてしまいルーティンワークの毎日に飽きてしまったという人もいます。そんな看護師のやりがいについてまとめてみました。
独り立ち出来ない
新人看護師は大体6?8月にかけて独り立ちすることが多いですが、同期と比べると仕事の覚えが悪くて悩んでたり、夜勤に入るのが遅くて不安になっている人もいるかもしれません。そんな独り立ちで悩む新人看護師の声をまとめてみました!
地元に帰りたい
新人看護師の中には地方から、東京や大阪に引越をして病院に就職した人も多いかと思いますが、1?2年経ったタイミングで地元に帰りたい…と悩む人も多いのではないでしょうか?そんな地元に帰りたいと悩む新人看護師へのアドバイスをまとめてみました。
急に涙が出てくる
看護師の仕事は非常にストレスの多い仕事です。新人看護師の場合であれば、特に仕事に慣れるのも大変な中で、環境にも慣れながら仕事を覚えようと必死になるあまり無理をしてしまうこともあります。そんな新人看護師の悩みについてまとめてみました!
医師や患者からのセクハラ
看護師は医師や患者さんからセクハラを受けてしまうことも多いです。言葉によるセクハラや、実際に言葉以外でもセクハラを受けてしまったりと精神的な苦痛を受けている人は非常に多いです。そんなセクハラの対処法についてまとめてみました。
モチベーションの保ち方
新人看護師の中には日々の業務の中で、モチベーションが下がってしまうことも多々あるかと思います。先輩から怒られてしまったり、ミスをしてしまったり…。そんなモチベーションが下がってしまった時の対処法についてまとめてみました。
キャパオーバー
新人看護師の中には、慣れない環境の中で覚えないといけない仕事がたくさんあるとキャパオーバーになってしまう人も多いのではなかと思います。一つのことに集中してしまうと他が見えなくなってしまうためキャパオーバーにならないための対処法が必要になります。
1ヶ月目だけど辞めたい
新人看護師として入ったばかりの1ヶ月目で既に辞めたいと感じてしまう人も多いのではないでしょうか?看護師の職場というのは正直、当たり外れのある職場です。良い職場であれば、長く続けられそうと思えますが、良くない職場では人間関係が最悪だったり教育体制が全く整っていなくて不安を感じてしまう…なんてこともあります。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先