トップへ戻る

新人看護師が知っておきたい!ICU(集中治療室)の仕事内容について

ICUで働く看護師の仕事内容について 

新人看護師が知っておきたい!ICU(集中治療室)の仕事内容について

新人看護師でICU(集中治療室)が気になってる人へ

 

新人看護師の中にはICUに興味を持っている人もいるかもしれません。

 

 

「ICU=忙しい、大変そう…」というイメージを持つ人もいますが、
その分ICUで勤務をこなせるようになることが、看護師のステータスとも言われています。

 

 

ICUで働く看護師

 

 

ただイメージ通り、ICUは非常にハードな環境なので体力が必要です。

 

 

そのため20代、30代の看護師が求めらるので、新人看護師は非常に需要があります。

 

 

ただ事前にしっかりとICUの仕事内容やメリット、デメリットを把握した上で、
異動や転職を考えなければ、ギャップが生まれてしまうため要注意です。

 

 

 

ICUの仕事内容について

 

ICU(集中治療室)とは、基本的に重症患者が緊急で運ばれてくるのですが、
高度な医療設備を施して最新の医療や看護を提供している現場になります。

 

 

ICUでは、外科系内科系問わず呼吸器、循環器など、
様々な症状の患者さんの治療に携わることが出来ます。
また専門的で高度な医療が施されるため、どんな状況でも優先順位をしっかりとつけて、
あらゆる状況でも迅速にかつ的確に対応出来るレベルの高い看護技術が身につきます。

 

 

ICU病棟

 

 

ICUでは重篤な患者さんも多く、意思疎通やコミュニケーションが難しい患者さんもいます。
そのような患者さんであったとしても、安全と快適さを提供していくのが ICUの仕事です。

 

 

また看護師は医師の補助だけではなく、処置や薬剤、点滴の投与などがメインになりますが、
ICUでは患者さんが急変することも非常に多いため、病状が変化することもあることから、
予定外の処置も出てくるため、突発的な残業が多い環境だと思います。

 

 

 

ICUのメリット

 

給料が高い

ICUの勤務は看護師の中でも非常に給料が高いと言われています。
理由としては「危険手当」がつくことや、残業手当てがつくことから、
他の診療科の中でも一番給料が高いといわれているのがICUです。
やった分だけ、給料に反映されるのでやりがいにもなりますね。

 

 

ICUの経験があればどこでも通用する

ICUで働くということは、様々な症例の患者さんを診たり、重症患者さんに対応するため、
将来的にどこの科に転職をしても通用するくらいの看護スキルが身につくと言われています。
だからこそ、新人看護師のうちにそのような貴重な経験が出来ることはチャンスです。

 

 

 

ICUのデメリット

 

残業が多く発生する

ICUはすごく忙しいイメージを持っている人も多いと思いますが、正にその通りです。
基本的に、いつ急変してもおかしくない重症患者さんを見ていることからも定時で帰れそう
と思っていても患者さんが急変してしまえば、もちろん緊急対応に入ることになるので、
突発的な残業もあって、月の残業時間も40時間を越えるような職場もあります…。

 

 

いつも雰囲気が張り詰めている

ICUならではの雰囲気として、1秒たりとも気が抜けない職場でもあります。
理由としては、患者さんの急変や、緊急搬送に即時に対応しなければいけないため、
いつも空気が緊張感で張り詰めているため、わけあいあい…というイメージはありません。
中には、そのせいで人間関係がギクシャクしてしまうケースもあるので要注意です。

 

 

 

 

 

もし新人看護師の中に、ICUで働きたい…という人がいれば、
ぜひ転職を考えてみてもいいのではないでしょうか?

 

 

あなた自身のキャリアアップにも繋がるので、
新人看護師にはやりがいのある仕事になると思います。

 

 

もしあなたがICUの求人を探そうと思うのであれば、
看護師転職サイトに相談することをおすすめします。

 

 

ICUの求人を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトであれば様々な病院のICUを把握していることから、
その中でもあなたに合った職場探しを一緒にしてくれます(^^)

 

 

転職サイトのコンサルタントは、病院の内部情報まで把握していることが多く、
事前に色々と聞くことが出来るので、入ってからのギャップも生まれにくくなります。

 

 

ICUで働きたい人は、転職サイトに相談してみましょう。

 

 

 

ICU求人を多く扱っている看護師転職サイトは?

 

ICUの求人数が豊富「看護のお仕事」

 

看護のお仕事の登録画面

 

 

ICUの求人数が多い

看護のお仕事では病院求人に強みを持っているため、
他の転職サイトに比べても希望する配属先の求人も多く扱っています。

 

ICUがある病院の中でも様々な求人を扱っているので、
ICUで働きたい人には看護のお仕事への相談がオススメです。

 

 

転職先の内部情報にかなり詳しい

看護のお仕事では看護師の紹介実績も多いので、
病院ごとの内部情報にもかなり詳しいです。

 

実際に働いていた看護師からの口コミを聞いているので、
看護のお仕事では離職率の高い病院リストというものも存在するようです。

 

担当のコンサルタントに「ここの病院は離職率が高くて…」など、
事前に内部情報を聞いてから転職先を選ぶことが出来るので安心です。

 

 

転職祝い金が最大12万円もらえる

看護のお仕事で転職をすると最大12万円のお祝い金がもらえるので、
せっかく同じ病院に転職するならお祝い金がもらえる方がうれしいですよね。

 

他の転職サイトでは入職半年後の振り込みも多いですが、
看護のお仕事では入職1ヶ月半経過後と振り込み時期も早いです。

 

 

看護のお仕事でICUの求人を確認する

 

 

 

関連ページ

検診センター
新人看護師の中には健診センターの仕事に興味がある人もいるのではないでしょうか?ただ新人看護師が転職するにはデメリットも多く存在します。仕事内容と注意点もふまえてしっかりと把握した上で健診センターを転職先として考えましょう!
救急外来
新人看護師の中には救急外来の仕事に興味がある人も多いのではないでしょうか?24時間救急に対応している救急外来ですが、仕事内容がよくわからない…という人もいるため、救急外来の仕事内容を始め、メリット・デメリットについてもまとめてみました!
整形外科
新人看護師の中には整形外科が気になる人も多いのでは無いでしょうか?整形外科ではコミュニケーションを取れる患者さんが多いので比較的病棟内も明るい雰囲気です。ただ介助業務などが多く腰を痛めてしまう人もいます。そんなメリット・デメリットについてもまとめてみました。
循環器
新人看護師の中には循環器に興味がある人も多いのではないでしょうか?実際に循環器といえば忙しそうというイメージを持つ人もいるかと思いますが、それだけやりがいも大きな仕事になります。そんな循環器の仕事内容とメリット・デメリットについてまとめてみました。
脳外科
新人看護師の中で脳外科に興味があるという人も多いのではないでしょうか?ただ脳外科=忙しそう、残業が多そう、大変そう…というイメージを抱く人が多いのも現状です。そんな脳外科の実際の仕事内容とメリット・デメリットについてまとめてみました!
小児科
新人看護師で小児科で働きたいというという人も多いのではないでしょうか?子供が好きだからという理由で小児科を希望する人は多いですが、実際に働いていみると家族とのコミュニケーションが大変…などイメージと違ったと感じる人も少なくありません。
産婦人科
新人看護師の転職先として産婦人科を希望する看護師は多いのではないでしょうか?赤ちゃんが好きだからという理由だけで産婦人科を希望する人もいますが、実際に働いていみることでギャップを感じる人も実は少なくありません。
消化器外科
新人看護師の中には消化器外科で働きたいという人も多いのではないでしょうか?消化器外科ではがん患者も多いため将来的に緩和ケアで働きたい人もいるのではないかと思います。そんな消化器外科の仕事内容についてまとめてみました。
精神科
新人看護師の中には精神的に興味がある人も多いのではないでしょうか?精神科であればゆっくり患者さんと関われそう、残業がなさそう…というイメージもあるかもしれません。ただ実際には、医療行為がほとんどない、給料が低いというデメリットもあります。
泌尿器
新人看護師の中には泌尿器の仕事のイメージがわかない…という人も多いのではないでしょうか?実際に女性看護師よりも男性看護師の方が多い泌尿器ですが、仕事内容をはじめ、メリット・デメリットについてもまとめてみました!
緩和ケア
新人看護師の中には緩和ケアに興味のある看護師も多いのではないでしょうか?急性期に比べれば比較的ゆっくりと働けるのではないか?というイメージもあるかと思います。そこで緩和ケアの仕事内容とメリット・デメリットについてまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先