トップへ戻る

新人看護師が知っておきたい!検診センターの仕事内容について

検診センターの看護師の仕事内容について

新人看護師が知っておきたい!検診センターの仕事内容について

新人看護師で検診センターが気になってる人へ

 

健診センターの仕事に興味がある人も多いのではないでしょうか?

 

 

病院とはまた違う役割を持つ健診センターですが、日勤のみで働くことが出来て
休みもカレンダー通りということもあって、看護師の中でも人気の求人です。

 

 

検診センターで働く看護師

 

 

ただ新人看護師が健診センターに転職するにあたっては、
非常に危険な面もあるので注意が必要になってきます。

 

 

仕事内容と転職におけるデメリットをしっかりと把握しておきましょう。

 

 

 

健診センターの仕事内容とは?

 

主に人間ドッグ、内視鏡、PET健診など健康診断の実施や結果処理がメインになりますが、
健診は集団で行うことも多く、限られた時間の中で正確な検査業務が求められます。

 

 

また健診センターでは基本的な看護技術ができれば問題なく仕事が出来ますが、
患者さんを待たせないためにも、自分の担当をスムーズに行うことが必須になります。

 

 

検診センターで看護師が使う注射器

 

 

また規模の大きな健診センターでは、数多くの患者さんが受診するため採血業務が担当であれば
1日に何十人もの採血を行うことになるため採血の正確さやスピードは上がってきます。

 

 

また1つの検査が滞ると、他の検査や受診者に迷惑がかかるため、
業務の流れを掴むことや、担当業務が変わってもすぐに対応出来る
能力が必要とされるのも検診センターの特徴です。

 

 

 

健診センターへ転職するデメリットとは?

 

スキルアップが難しい

基本的に健診センターでの仕事内容は病院看護師とは大きく異なります。
健診センターでは病気の予防がメインとなってくるため、患者さんの急変対応であったり、
入退院やオペ前後の対応をすることもないので看護師の基礎を積むことが出来ません。

 

看護師としてのスキルが身につかないと将来的に看護師の幅が狭まってしまうため、
最低1〜2年は病院での看護師経験を積んでから健診センターへ移りましょう。

 

 

給料が低い

健診センターでは基本的には、夜勤もなく残業もほどんどないため給料が低くなります。
月給24万円くらいになってしまうので、これまで夜勤もしながら病院で働いていた
看護師にとってみれば、健診センターの給料にかなりギャップが生まれてしまいます。
また賞与に関しても、平均的に2ヶ月あればいい方なので年収320万くらいになってしまいます。

 

 

やりがいが少ない

健診センターでは、基本的には健康診断がメインになるため毎回違う人が来院します。
そのため、治療して回復していく患者さんの様子を見ることもなく感謝されることもありません。

 

また毎日、自分の担当業務をこなしていくことだけになるため看護技術の向上が見込めず、
看護師としてやりがいを感じるタイミングは、病院で働く看護師よりは少ないかもしれません。

 

 

 

 

 

健診センターでは、基本的には病院での経験を積んでいるベテラン看護師が多くいます。

 

 

「日勤のみで、土日祝が休める、残業も少ない」という点からもプライベートの時間と
両立したいママさんナースが活躍しているケースも非常に多いです。

 

 

ただ、若い看護師を採用したい健診センターもあるので新人看護師にもチャンスはあります。

 

 

そのためにも看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします。

 

 

検診センターの求人を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

ハローワークや求人広告では、検診センターの求人は扱っていないことも多いですが、
転職サイトであれば、タイミングによっては検診センターの求人情報もあります。

 

 

 

検診センターの求人が多い看護師転職サイトは?

 

ナース人材バンク

 

ナース人材バンクの登録画面

 

 

23万件と圧倒的な求人数を扱っていてレア求人が多い

ナース人材バンクでは転職サイトの中でもNO.1の求人数を誇っています。
そのため、他の転職サイトでは扱っていない検診センターをはじめ、
企業看護師や保育園看護師の求人も多数扱っています。

 

 

全国16支店とNO.1の支店数を展開していて地方求人にも強い

ナース人材バンクでは全国16支店を展開しているため、
地方の求人もしっかりと把握しているのが大きな特徴の一つです。
他の転職サイトでは対応していない地域もよく聞きますが、
ナース人材バンクでは全国どこでも求人の紹介をしてもらえます。

 

 

検診センターの求人を探してみる

  (※30秒あれば登録出来ます)

 

 

別ページで現役キャリアカウンセラーが、総合的におすすめする看護師転職サイトを紹介しています。

 

 

関連ページ

救急外来
新人看護師の中には救急外来の仕事に興味がある人も多いのではないでしょうか?24時間救急に対応している救急外来ですが、仕事内容がよくわからない…という人もいるため、救急外来の仕事内容を始め、メリット・デメリットについてもまとめてみました!
ICU(集中治療室)
新人看護師の中でICUに興味があるという人も多いのではないでしょうか?ICUといえば忙しくて大変そう、残業が多いのでは?と不安になる方もいますが、その分やりがいも大きい仕事です。ICUの看護師の仕事内容をはじめ、メリット、デメリットをあげてみました!
整形外科
新人看護師の中には整形外科が気になる人も多いのでは無いでしょうか?整形外科ではコミュニケーションを取れる患者さんが多いので比較的病棟内も明るい雰囲気です。ただ介助業務などが多く腰を痛めてしまう人もいます。そんなメリット・デメリットについてもまとめてみました。
循環器
新人看護師の中には循環器に興味がある人も多いのではないでしょうか?実際に循環器といえば忙しそうというイメージを持つ人もいるかと思いますが、それだけやりがいも大きな仕事になります。そんな循環器の仕事内容とメリット・デメリットについてまとめてみました。
脳外科
新人看護師の中で脳外科に興味があるという人も多いのではないでしょうか?ただ脳外科=忙しそう、残業が多そう、大変そう…というイメージを抱く人が多いのも現状です。そんな脳外科の実際の仕事内容とメリット・デメリットについてまとめてみました!
小児科
新人看護師で小児科で働きたいというという人も多いのではないでしょうか?子供が好きだからという理由で小児科を希望する人は多いですが、実際に働いていみると家族とのコミュニケーションが大変…などイメージと違ったと感じる人も少なくありません。
産婦人科
新人看護師の転職先として産婦人科を希望する看護師は多いのではないでしょうか?赤ちゃんが好きだからという理由だけで産婦人科を希望する人もいますが、実際に働いていみることでギャップを感じる人も実は少なくありません。
消化器外科
新人看護師の中には消化器外科で働きたいという人も多いのではないでしょうか?消化器外科ではがん患者も多いため将来的に緩和ケアで働きたい人もいるのではないかと思います。そんな消化器外科の仕事内容についてまとめてみました。
精神科
新人看護師の中には精神的に興味がある人も多いのではないでしょうか?精神科であればゆっくり患者さんと関われそう、残業がなさそう…というイメージもあるかもしれません。ただ実際には、医療行為がほとんどない、給料が低いというデメリットもあります。
泌尿器
新人看護師の中には泌尿器の仕事のイメージがわかない…という人も多いのではないでしょうか?実際に女性看護師よりも男性看護師の方が多い泌尿器ですが、仕事内容をはじめ、メリット・デメリットについてもまとめてみました!
緩和ケア
新人看護師の中には緩和ケアに興味のある看護師も多いのではないでしょうか?急性期に比べれば比較的ゆっくりと働けるのではないか?というイメージもあるかと思います。そこで緩和ケアの仕事内容とメリット・デメリットについてまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先