トップへ戻る

大学病院が合わない・・・と悩む新人看護師へのアドバイス

大学病院が合わないと悩む新人看護師へ

大学病院が合わない・・・と悩む新人看護師へのアドバイス

大学病院で働く看護師の悩みについて

 

大学病院で働く看護師の中には「辞めたい…」と悩みを抱える人も多くいます。

 

 

一般病院とくらべても大学病院は、少し特殊な環境でもあるかと思いますが、
実際に新人看護師の4割以上が辞めたいと思ったことがあるようです。

 

 

大学病院を辞めたいと悩む新人看護師

 

 

では、なぜ大学病院で働く看護師の多くは辞めたいと思ってしまうのでしょうか?
また大学病院からの転職の時に、気をつけておきたいポイントについてまとめてみました。

 

 

 

大学病院を辞めたいと思う理由

 

多くの新人看護師が「大学病院を辞めたい」と思う理由はこちらです。

 

ハードワークなのに給料が安い
勉強会や研修で休日がつぶれる
残業も多いのに全てサービス残業
点滴・採血のスキルが身に付かない
医師の派閥なんかが面倒くさい
看護師同士でも派閥がある

 

 

多くの新人看護師が辞めたいと思っている理由としては、
どこの病院でも見られる理由もありますが、大学病院ならではの理由として
「休日に勉強会や研修が入ってきて休めない」ということではないでしょうか?

 

 

もちろん学べる機会なので勉強をしたい!という気持ちもあるのですが、
月に何回も休日がつぶれてしまうとリフレッシュ出来なくなってしまいます。

 

 

実際に、研修や勉強会に出たとしても給料や手当がつくこともないため、
そんな大学病院の体制に不満を抱く看護師は少なくありません。

 

 

また大学病院の看護師は、性格がキツイ人も多くいるため派閥なんかも出来やすいです。
中には「派閥」から「いじめ」に繋がってしまうケースもあります…!

 

 

大学病院は想像以上にハードな職場環境であるため、
辞めたいと感じて転職を考える人も非常に多いのです。

 

 

 

大学病院を辞める時に気をつけておくこと

 

大学病院を辞めたいと思った時に、気をつけておきたいことがあります。
それは退職時期が年度末の3月末しか許されないケースがあるという点です。

 

 

看護研究や委員会に力を入れている病院も多いため、
どうしても年度の途中で辞めることが出来ないのです。

 

 

そのため大学病院出身の看護師が転職活動をする時には、
ほとんどの人が4月入職で希望をすることになるのではないかと思います。

 

 

そう考えると年を明けてからが転職活動のピークになってきますので、
出来るかぎり早めに転職活動をスタートすることをオススメします。
もしあなたが大学病院から転職を考えているのであれば、
内定をもらいいやすくするためにも看護師転職サイトに相談することをおすすめします!

 

 

大学病院出身の看護師にアドバイスをする転職コンサルタント

 

 

転職サイトであれば、大学病院出身の看護師が転職しやすい職場や、
転職をしてもギャップが生まれにくい職場を提案してもらえます。
特に1〜3月は転職を考える人も多いため必然的にライバルも多くなります。

 

 

1〜3月以外であっても半年後、1年後の転職活動のために、
看護師転職サイトに登録して情報収集をすることは可能です。

 

 

転職サイトでは面接対策も入念にしてもらえるので、
面接に不安がある人は是非、看護師転職サイトに相談をしてみましょう。

 

 

面接対策に強い看護師転職サイトを探してみる

 

 

関連ページ

サービス残業
新人看護師として入った病院の中には残業は全てサービス残業という病院も多いのではないでしょうか?実際に月40時間以上の残業をしている場合、月10万円以上の損をしている計算になってきます。損をしないためにも残業代の出る職場選びをしていきましょう!
夜勤への不安
新人看護師も日勤になれてくると夜勤に入り始めるのが病院にも寄りますが、ちょうど4ヶ月目くらいです。夜勤の看護師の人数体制は2〜3名のところが多く不安を抱える新人看護師も多いのです。周りの先輩看護師はどのように乗り切ったのでしょうか。
医療ミスへの不安
新人看護師の時は医療ミスへの不安が非常に大きいと思います。慣れない仕事に緊張して注射の時に手が震えてしまったり何度確認しても不安だったりと、日々のプレッシャーがとても強いのではないでしょうか?そんな悩みに対するアドバイスをまとめてみました!
採血・点滴を上達させるコツ
新人看護師は初めは誰でも注射の時に手が震えてしまったり、点滴が上手くいかなかったりするものです。そこで明日からでも使える、採血と点滴を上達させるために気をつけておきたい5つのポイントについてまとめてみました。新人看護師は必見です!
申し送りが苦手
新人看護師の中には、申し送りが苦手な人も多いかと思います。自分の順番になると「緊張して頭が真っ白になってしまう!」という人や「先輩看護師ばかりの申し送りが苦手…」という人もいる中で、どうすれば申し送りがスムーズに出来るようになるのでしょうか?
離職率の高い職場
新人看護師として入った職場の離職率が高すぎてビックリした!という人も多いのではないでしょうか?人間関係や過酷な勤務環境など原因は様々あるかと思いますが離職率の高い職場では1人の看護師の業務負担も増えてしまいます。そんな離職率が高い職場で働く看護師の悩みをまとめてみました。
看護師の人手不足
新人看護師の中には、病棟の人手不足で休みがなかなか取れない環境で疲弊してしまっている人も多いのではないでしょうか?実際に人手不足の職場では、1人の看護師の業務量も大きくなってしまい更に離職に繋がって悪循環です。
極悪な職場環境
新人看護師として入った職場環境が悪すぎて人がどんどん辞めていく病院も多いのではないでしょうか?そのような職場で働いていると自分自身もしんどくなってしまい辞めてしまいたくなります。そのような職場で働く新人看護師へのアドバイスをまとめてみました。
夜勤の仮眠不足
新人看護師の中には、夜勤の仮眠が取れないと悩む人も多くいます。急性期病院であれば、夜間に緊急入院などが入ってきてしまうとバタバタしてしまい気づいたら朝方…なんてことも多々あります。そんな夜勤の仮眠が取れない悩みへのアドバイスをまとめてみました!
独身ばかりが残業
新人看護師が働く職場の中には独身ばかりが残業をさせられるような職場もあるのではないでしょうか?ママさんナースは残業が優遇されるので、そのしわ寄せが独身ナースに偏ってしまいがちです。そんな独身ナースの悩みについてまとめてみました。
プライベートとの両立
新人看護師として入った職場が忙しすぎて、毎日21時まで残業、休みの日も休日出勤、夜勤も多くて身体がヘトヘト…という人も多いのではないでしょうか?新人看護師はプライベートの時間は取れないもの?そんな新人看護師の疑問にお答えします!
福利厚生が悪い
新人看護師として入った病院が、他の病院に比べて福利厚生が悪い…と感じることもあるかもしれません。そんな時に、どんな病院であれば福利厚生が良いのか気になるかと思います。国公立病院?大規模病院?など福利厚生が良い職場の特徴をまとめてみました。
新人看護師の平均給料
新人看護師の中には給料が高い職場に転職をしたい…と考える人も多いのではないでしょうか?専門学校の友人と会って給料の話をした時に、自分の病院の給料の低さに驚く人もいるかもしれません。そこで給料が高い職場の特徴をまとめてみました。
3交代がつらい
新人看護師の中でも3交代の勤務シフトで働く看護師は体力的にも非常にハードだと言われています。2交代に比べてみても、夜勤回数が多く休みが少なく感じてしまうため、3交代の職場から転職を考えている人も少なくありません。
不当な部署異動
新人看護師の中には、病院の都合で不当な部署異動をさせられてしまった…という人も多いのではないでしょうか?急遽人手が足りなくなったからオペ室へ、ICUへなど希望していない部署に異動させられるケースは少なくありません。
病院の経営が赤字
新人看護師の中には入った病院の経営が赤字で不安に感じる人も多いのではないでしょうか?賞与があほとんど出ない、給料がカットされていく…など、不安定な経営状態の病院だと長く続けるのは不安ですよね。そんな赤字経営の病院で働く看護師の悩みをまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先