トップへ戻る

30代の新人看護師の悩み|子育てとの両立が難しい・・・

30代の新人看護師が悩む子育てとの両立について

30代の新人看護師の悩み|子育てとの両立が難しい・・・

子育てと仕事の両立が難しいと悩む人へ

 

新人看護師であっても子育てをしながら働くママさんナースであれば、
日々仕事の勉強に子育てに…と非常に大変な状況かと思います。

 

 

疲れて帰ってきてからも、すぐに夕飯の準備をしたり、
なかなか気が休まる時がないのではないでしょうか?

 

 

子育てと仕事の両立に悩むママさんナース

 

 

例えばシングルマザーで看護師として働いている場合、
周りの協力体制がないと子育てとの両立はとても大変ですよね。

 

 

看護師になったからにはキャリアも積みたいけど、子育てもしなければなりません。
そして自分が稼がないといけないので、収入のことも気になるのではないでしょうか?

 

 

さらには「看護師の勤務の過酷さ」に衝撃を受けることもあります。

 

 

看護師の仕事は、想像していたよりも力仕事のため体力がもたなかったり、
残業が非常に多くて子供のご飯の準備が遅れてしまったり、
子育てをしているママさんナースにはとてもハードな仕事だと思います。

 

 

 

優先順位をつけることが何よりも大切

 

それだけハードな仕事なので全てを両立するのは難しくなってきます。
「自分のキャリア、育児、収入」の3つの中で優先順位をつけなければいけません。

 

 

優先順位をアドバイスする看護師

 

 

恐らくほとんどのママさんナースは育児が一番に来るのではないでしょうか?
あなたが今働く職場で、育児と看護師の仕事の両立は出来そうでしょうか?

 

 

残業が毎日1〜2時間ある場合、家に着くのも19時や20時となってしまいます。
家に帰ったら、なるべく早くご飯の準備もして、笑顔で子供達に接したいけど…
お母さんも人間なので疲れきって何も出来ない日も必ず出てきます。

 

 

そうなると上手く両立出来ない自分に苛立って、
子供に当たってしまったりと、悪循環になってしまいます。

 

 

今あなたが、働いている職場が過酷な労働環境である場合、
職場環境を変えてみてるという選択肢を考えてみてもいいかもしれません。

 

 

 

子育てと仕事の両立が出来る職場を選ぶ

 

もしあなたが看護師の仕事との両立において、子育てを優先的に考えた場合、
両立がしやすい職場選びが非常に重要になってきます。

 

 

残業がほとんどない
周りにママさんナースが多い
院内託児所がある
勉強会や看護研究に力を入れていない

 

 

残業がほとんどない職場といえば、精神科病院なんかも選択肢にあげられます。
精神科病院は、基本的には定時終わるので子育てをしている看護師にとって、
非常に働きやすい職場ではいでしょうか?

 

 

他にも急性期から少しだけ離れた一般病院や、療養病院なども残業は比較的少ないです。
また最近では地域包括ケア病棟なんかも出来ていて、選択肢は多くなってきています。

 

 

また勉強会や委員会、看護研究に力を入れている病院となると、
休日返上で研修に行ったり、日勤終わりに勉強会があるところも多いです(+_+)

 

 

そういった環境ではママさんナースも少なく、子育てとの両立は難しいです。
そのため、大学病院や規模の大きな急性期病院なんかは避けておいた方が無難です。

 

 

このように子育てのしやすい職場と、そうでない職場がありますが、
自分一人ではなかなか見極めるのも難しいかもしれません。

 

 

そこで転職サイトのコンサルタントに相談してみることをおすすめします。

 

 

 

 

子育てと仕事の両立をするためには、子育てに理解のある職場探しが必須です。

 

 

転職サイトのコンサルタントであれば、病院や施設の内部事情を把握しているため、
あなたのライフスタイルに合った仕事先を提案してもらうことが出来ます。

 

 

 

子育てに理解のある職場を探したい人にオススメの看護師転職サイト

 

日勤のみの求人も豊富「看護のお仕事」

 

看護のお仕事の登録画面

 

 

日勤のみで働ける求人を紹介してもらえる

看護のお仕事では日勤のみで働ける求人も多く扱っているため、
子育て中のママさんナースにとっては両立しやすい求人が探しやすいと思います。

 

病院以外でもクリニックや検診センター、企業求人など種類も豊富なので、
「子育てとの両立」を最優先に考えた求人探しをすることが出来ます。

 

 

転職先の内部情報にかなり詳しい

看護のお仕事では看護師の紹介実績も多いので、
病院ごとの内部情報にもかなり詳しいです。

 

実際に働いていた看護師からの口コミを聞いているので、
看護のお仕事では離職率の高い病院リストというものも存在するようです。

 

担当のコンサルタントに「ここの病院は残業が多くて…」など、
事前に内部情報を聞いてから転職先を選ぶことが出来るので安心です。

 

 

コンサルタントの対応が丁寧

看護のお仕事ではコンサルタントの7割が女性のため、
寄り添って話を聞いてもらえるので相談しやすいという人も多いです。

 

またお悩み相談の受付もしているので「まだ転職とまではいかないけど…」
という人も悩み相談の専任アドバイザーもいるので安心です。

 

 

看護のお仕事に相談してみる

 

 

 

関連ページ

先輩プリセプターとの相性
30代・40代で新人看護師として働く人も多いのではないでしょうか?ただ想像していた看護師のイメージと違う…と悩む人もいるかもしれません。中でもプリセプターの先輩看護師と合わなくて悩んでいる人も少なくないのではないかと思います。
夜勤の勤務がしんどい
30代、40代の社会人看護師は、夜勤がしんどい…と悩む人が非常に多いです。ママさんナースとして子育てをしながら働く人も多い年代であるため、子育てと仕事の両立でも悩む人は少なくありません。そこで日勤のみで働ける職場についてまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先