トップへ戻る

准看護師へのいじめ問題|新人ナースが感じる人間関係の悩み

新人ナースが感じる准看護師へのいじめ問題

准看護師へのいじめ問題|新人ナースが感じる人間関係の悩み

准看護師に対するいじめで悩む人へ

 

新人看護師として働く人の中には、准看護師の人もいるかと思います。

 

 

そして看護師の世界の中では正看護師も准看護師も仕事内容は
ほぼ変わらないのに、准看護師は差別を受けてしまうケースが多々あります。

 

 

いじめで悩む准看護師

 

 

そんな准看護師への差別の中には、いじめに発展してしまうケースもあり
「今すぐにでも職場を辞めたい…」という人も少なくないのではないでしょうか?
そんな准看護師のいじめの悩みについて、アドバイスをまとめてみました。

 

 

 

准看護師というだけでいじめを受けてしまうこともある

 

これだから准看護師は…と言われる
正看と准看の派閥が出来ている
准看護師は雑用をさせられる
「准看護師=無能」と言われる

 

このように准看護師というだけで正看護師よりも低く見られてしまう…
という経験をしたことがある人も多いのではないかと思います。

 

 

仮に、正看護師の同期がミスをしても何も言われない場合であっても、
准看護師がミスをした場合、「だから准看護師は…」と言われてしまいます。
また仕事内容も、ミスをした後には「看護業務」ではなく「雑用」を任されたり、
中には「看護助手と同じ仕事をして」と命令された経験がある人もいます。

 

 

このように准看護師というだけで差別を受けてしまい、
「いじめ」「派閥」にまで発展してしまうのです。。

 

 

そんな環境では働いていれば、どうしても体調も崩しやすくなってしまいます。
だからこそ、今あなたが働いている職場自体を見直した方がいいかもしれません。

 

 

 

准看護師の差別がない職場に転職する

 

准看護師の差別やイジメのある職場は、まだまだ残っているようです。

 

 

そのため、今あなたが働く職場で、もしそのようなケースに遭遇するのであれば、
自分自身の体調を優先して考えるためにも、転職という選択肢も考えてみましょう。

 

 

准看護師に転職を進めるコンサルタント

 

 

私がキャリアカウンセラーをしている中で、相談を受ける人の中には
「入って間もないのに転職を考えてもいいのかな…」と迷う人も多くいますが、
私自身は、新人看護師であっても転職することは悪くないことだと思います。

 

 

なぜなら、正看護師も准看護師も「患者さんのためになりたい」とう気持ちは同じです。
それなのに、差別やいじめがあるのは職場環境としてもよくないということと、
あなた自身のためにも長く続けられる環境ではないと思うからです。

 

 

最近では第二新卒という言葉もあるくらい、新人看護師の転職は普通になってきています。

 

 

もしあなたが転職を視野に入れて考える場合、
「准看護師が働きやすい職場」を探す必要があります。

 

 

そのためにも看護師転職サイトのコンサルタントが心強い味方になってくれます。

 

 

准看護師の求人を探してくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトでは「准看護師の比率が多い職場」や「准看護師でも活躍出来る職場」
など希望を伝えることで、それに合った形で求人をピックアップしてくれます。

 

 

看護師比率の関係ない、慢性期病棟、回復期リハ病棟、外来、クリニック、
介護施設、オペ室、透析室など様々な選択肢が出てくるかと思います。

 

 

それぞれの仕事内容についても、事前に詳しく聞くことが出来るので、
准看護師の転職先を探す時には、転職サイトに相談してみましょう。

 

 

 

転職先の内部情報に詳しい看護師転職サイトは?

 

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

 

看護のお仕事の登録画面

 

 

転職先の内部情報にかなり詳しい

看護のお仕事では看護師の紹介実績も多いので、
病院ごとの内部情報にもかなり詳しいです。

 

人間関係についても実際に働いていた看護師からの口コミを聞いているので、
看護のお仕事では離職率の高い病院リストというものも存在するようです。

 

担当のコンサルタントに「ここの病院は新人イジメがあって…」など、
事前に内部情報を聞いてから転職先を選ぶことが出来るので安心です。

 

 

新人看護師の転職に理解が高い

看護のお仕事では新人看護師の転職サポートの実績が多いため
「経験年数が少ないから求人を扱っていない…」ということはありません。
新人看護師が転職できる求人数も多く扱っている転職サイトです。

 

 

コンサルタントの対応が丁寧

看護のお仕事ではコンサルタントの7割が女性のため、
寄り添って話を聞いてもらえるので相談しやすいという人も多いです。

 

またお悩み相談の受付もしているので「まだ転職とまではいかないけど…」
という人も悩み相談の専任アドバイザーもいるので安心です。

 

 

看護のお仕事で病院情報について聞いてみる

 

 

 

関連ページ

新人看護師へのいじめ
看護師の世界は女性社会ということもあって、イジメ問題で悩む人も多いのではないでしょうか?実際に、私自身も新人看護師の時は先輩からのイジメが辛くで日々悩んでいました。そんな新人看護師のイジメの解決方法を3つにまとめてみました。
看護師同士の派閥
新人看護師の中には女性の職場特有のドロドロした派閥問題に悩む人も多いのではないでしょうか?管理職同士、正看護師と准看護師、出身専門学校による派閥など様々な人間関係の問題があります。そんな職場で働く上でのアドバイスをまとめてみました。
プリセプターと合わない
新人看護師の中でも先輩プリセプターと合わないと悩む人も多いのではないでしょうか?実際にプリセプター制度は1対1の教育になるため、相性も重要になってきます。そこでプリセプターと合わない人へのアドバイスをまとめてみました。
先輩看護師の嫌がらせ
先輩看護師からの嫌がらせで悩む新人ナースは非常に多いと言われています。無視をされる、大きな声で悪口を言われる、休憩を取らせてもらえない…など新人ナースに対するひどい仕打ちがよくあげられます。そんな嫌がらせへの対処法をまとめてみました。
苦手な先輩との夜勤
新人ナースの中には、苦手な先輩看護師との2人夜勤がつらい…という人も多いのではないでしょうか?夜勤は日勤帯よりも少人数であるため合わない先輩との夜勤が辛いですよね。そんな夜勤の乗り越え方についてまとめてみました。
人間不信の恐怖
人間関係で悩む新人看護師は非常に多いと言われています。いじめや派閥が看護師の世界では当たり前のように存在します。そんな人間関係の問題に遭遇すると人間不信になってしまいますよね。そんな人間関係の問題についてまとめてみました。
医師とのコミュニケーション
新人看護師の中には医師とのコミュニケーションが苦手…と感じる人も多いのではないでしょうか?医師の中には気難しい人や機嫌によって態度がコロコロ変わる人が少なくありません。そんな医師とのコミュニケーションに悩む新人看護師へのアドバイスをまとめてみました。
苦手な患者さん
新人看護師の中には、苦手な患者さんとのコミュニケーションに悩む人も多いのではないでしょうか?無愛想な人、無口な人、横暴な態度、セクハラをしてくる…など色んな患者さんがいます。そんな苦手な患者さんとのコミュニケーション方法についてまとめてみました。

転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先