トップへ戻る

新人看護師必見!病院から奨学金が残っているけど転職したい人へ

病院からの奨学金が残っているけど転職したい新人看護師へ

新人看護師必見!病院から奨学金が残っているけど転職したい人へ

奨学金が残っているけど転職したい人へ

 

経済的な理由もあって、病院から奨学金を借りているという看護師は多くいます。

 

 

そのため奨学金の返済ということでお礼奉公が3〜5年と縛りがある病院もあり、
実際に働く中で「辞めたい」と思っても辞められないケースも多いのではないでしょうか?

 

 

奨学金が残っていて辞めたくても辞められない新人看護師

 

 

病院によって奨学金の金額も様々で、高いところであれば
200〜300万の奨学金を返さないといけない…という人も少なくありません。

 

 

毎月の給料から5〜10万円ずつ返済をしないといけないため、
もし新人看護師として入職した病院が、自分には合わないと感じた場合、
その月々に分割して支払っている奨学金を一括で返済しなければいけません。

 

 

では、新人看護師の場合奨学金を借りて入職した病院は、
奨学金の返済が終わるまでは退職出来ないのでしょうか?
そんな奨学金で悩む新人看護師が転職する方法をお伝えします。

 

 

 

奨学金を一括返済してくれる病院がある

 

まずはを借りている看護師の場合、経済的な理由もあって
奨学金を借りていることが多いため、転職しようと思ったとしても
奨学金を一括返済出来る金銭的な余裕がないことの方が多いです。

 

 

では、どうすれば今の病院から退職することが出来るのでしょうか?

 

 

それは奨学金の返済を肩代わりしてくれる病院を探すことです。

 

 

奨学金の返済のアドバイスをしてくれる看護師

 

 

ただ一点注意しておいきたいのが、奨学金を肩代わりしてくれるということは、
新しい転職先に「借金」をするということになります。

 

 

もちろん今務めている病院を辞めたいという気持ちがどうしても強い場合は、
一括返済が厳しいのであれば、新しい転職先に肩代わりしてもらった奨学金を
分割で返済していく方が現実的なので、検討してみても良いかもしれません。

 

 

人間関係が最悪すぎる
先輩からのパワハラがつらい
休日がほとんど勉強会や研修
鬱(うつ)病になってしまった

 

 

例えばこのような悩みを抱えていて「看護師を辞めたい」と考えてしまうくらいなら、
奨学金を肩代わりしてもらえるような病院を早急に探した方がいいと思います。

 

 

看護学生の段階から、色々な経験を積む中で決められた進路に進むのも
無理があることですし、実際に入って合わないこともあるのではないかと思います。

 

 

ただ奨学金を肩代わりしてくれるような病院は、そこまで数が多くありません。

 

 

ハローワークや求人広告には、そういった病院は掲載されることはないため、
看護師が奨学金の肩代わりをしてくれる病院を探すための唯一の方法として、
看護師転職サイトのコンサルタントに相談することです。

 

 

奨学金の肩代わりをしてくれる病院を提案してくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

看護師転職サイトでは、様々な求人情報を扱っているため
「奨学金の一括返済をしてもらえる病院」をまずはピックアップしてもらえます。

(⇒奨学金の一括返済をしてもらえる病院を選ぶ時の注意点)

 

 

その中からキャリアコンサルタントと相談しながら、あなたに合った病院を探していくのですが、
通常の求人数よりは求人数も減ってしまうことを事前に覚悟しておいた方がいいです。
かといって全くない訳ではないので、まずは転職サイトに相談をしてみることをオススメします。

 

 

その時に注意しておきたいことが2点あります。

 

 

1つ目が登録の際に「奨学金を肩代わりしてもらえる病院希望」と記載しておくことです。
そうすることでキャリアコンサルタントとしても地域の求人の中から、条件に当てはまる病院を
予めピックアップしてもらった状態で、初回の面談をしてもらえるので非常にスムーズです。

 

 

2つ目があなたが借りている奨学金の残額を把握しておくことです。
受け入れ先の病院によっても肩代わり出来る金額が150万まで等、条件はバラバラなので、
あなたが支払わなければいけない奨学金の残額は予め調べておきましょう。

 

 

新人看護師にとって、奨学金はありがたい制度ではありますが、
中には負担になってしまうこともあるのが現状です。

 

 

もしどうしても今の病院がつらい場合は、
看護師転職サイトに相談をしてみましょう。

 

 

奨学金借り換え求人を扱っている看護師転職サイトはどこ?

 

奨学金借り換え求人数NO.1「マイナビ看護師

 

マイナビ看護師のホームページ

 

 

奨学金借り換えの転職実績が多い

マイナビ看護師では他の看護師転職サイトに比べて、
奨学金の借り換えをしてもらえる病院の求人を多く扱っています。

 

実際にマイナビ看護師から紹介してもらった病院で、
170万円の奨学金を肩代わりしてもらって転職した例もあります。

 

転職先の内部情報にかなり詳しい

マイナビ看護師では、これまでの転職サポートの実績データが蓄積されているため、
看護師が知りたい「病院のリアルな内部情報」にかなり詳しいです。

 

人間関係、残業時間、看護師の実際の離職率など、
転職する前に知っておきたい情報を事前に教えてもらえるので、
入ってからのミスマッチも防ぐことが出来ます。

 

ブラック病院は紹介されない

マイナビ看護師では病院情報に精通していることに加えて、
「ブラック病院は紹介しない」という方針を徹底しています。

 

求人を紹介される時にも「◯◯病院は先日集団退職があって…」
など、普通では聞けないような話も聞くことが出来るので、
実際に利用した看護師の口コミも非常に良いのが特徴です。

 

マイナビ看護師を利用した看護師の口コミ

友人がマイナビ看護師を利用して転職して良かったという話を聞いて利用したのですが、
経験がまだまだ浅い私でも転職出来る求人をいくつか教えてもらえました。
印象としてはコンサルタントの方がすごく丁寧で相談しやすかったです。
他の転職サイトにも登録してたのですが、最終的にはマイナビさんにお願いしました。

(福岡県 27歳女性)

知り合いから転職サイトに登録する時は2つは登録した方がいいと聞き、
マイナビ看護師ともう一つの転職サイトに登録してみたのですが、
もう一つの転職サイトからは名前を聞くだけでも「あ〜…」という病院が多かったのですが、
マイナビさんからはレア求人(?)も色々教えてもらえて、結果的にいい病院に転職出来ました。

(大阪府 22歳女性)

 

マイナビ看護師に相談してみる

 


転職についての悩み 体調不良の悩み 人間関係の悩み 不安について 職場環境の悩み 新人看護師の転職先